便秘と食物繊維

便秘と直接大きく関わるのは、やはり食生活ではないでしょうか。特に食物繊維の不足による便秘は多くの人が経験したことがあるはず。特に女性は便秘になりやすいとも言われており、食物繊維を十分摂りましょう。そのためにも、やはり野菜を十分取ることが必要になります。

特に食物繊維の中には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、水溶性食物繊維は水分を吸収すると膨らんでお腹の中でゼリーのようになります。それによって脂肪を絡み取りながらツルンと便秘している便と腸の間も通り過ぎて排出していくことに。このときに詰まって動かなかった便も、水溶性食物繊維のツルンとした状態によって一緒にツルツルと下に下がって行ってくれるのです。そのため水溶性食物繊維は便秘がひどい人に特におすすめです。

また不溶性食物繊維は水にも溶けずに、たわしのように繊維がそのまま腸のお掃除と腸に刺激を与えてくれます。ひどい便秘のときには一緒に溜まってしまうこともあるので、便秘予防に特に効果がある食物繊維の1つです。水溶性食物繊維はぬるぬる野菜や、キノコ、海草などに多く含まれています。

また不溶性食物繊維はゴボウ、サツマイモなどの筋に多く含まれており、野菜には割合はさまざまですが、どちらも含まれているものも多いとのこと。そのため便秘解消には野菜が重要なのです。そしてもう一つオリゴ糖をプラスするとより期待ができると言えるのではないでしょうか。できれば粉タイプのオリゴ糖がおすすめです。